2009年06月 / 06月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

体 験 レ ッ ス ン 受 付 中 ・ 生 徒 さ ん 募 集 中 !
詳しくは、お問い合わせフォーム または、 お電話にてお気軽にお問い合わせください。
レッスン内容や発表会の模様などは教室ホームページをごらんください。

2009.06.29 (Mon)

梅雨

1246259701-090629_1609~01.JPG
福岡も梅雨入りしたようです。
水不足は心配しなくて、いいのかしら…。
教室の緑も雨で、鮮やかです。
スポンサーサイト
16:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.28 (Sun)

教室 ランチ会

1246196462-090628_1246~01.JPG
料理中心の写真

教室のランチ会をしました。
大人の生徒さんや、子供の生徒さん親子で、和気あいあいとしたランチ会でした。
お天気で良かったです。バイキングの元は取れたかな~

充実した料理でした。堪能。(常にダイエット中にも、かかわらず・・・)

参加して頂いた生徒さんは楽しんで頂けたでしょうか?
参加してくれて、ありがとう!
22:41  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.28 (Sun)

近藤嘉宏ピアノリサイタル

1246155302-090627_1631~01.JPG


アクロス福岡 サイン中


昨日、アクロス福岡で近藤嘉宏ピアノリサイタルに行きました。

ベートーベンの五大ソナタの演奏でした。弾く方も、聴く方も、体力がいります
。しかも、アンコールは、リストの超絶技巧の10番。

パフォーマンスが派手って感じでした…。
やっぱベートーベンのソナタは男性の曲かな。
体力も迫力もいるなあ。

休憩時間に鍵盤まで出して調律してて、びっくりしました。
ピアノの状態が納得できなかったんでしょうね。
弾きながら、しきりにピアノの中を触ってました。

大学時代は冠付きのソナタは、中々、弾かせて貰えませんでした。
ベートーベンのソナタはレッスンで、鍛えられました。
その腹いせか、生徒達には、悲愴、など有名な冠付きの名曲ばかり、弾かせてます。

子供達の発表会に、ベートーヴェンのピアノソナタを弾かせようと思い立ちました。
学生時代を思いだした演奏会でした。

昨日は、大学時代の友達の演奏会と重なり、随分迷いましたが、
次の機会に、お友達の演奏会に行く事にしました。ごめんなさいね・・・。
11:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.24 (Wed)

孫弟子誕生

昨日、可愛い生徒の涼子ちゃんから、赤ちゃん誕生のうれしいメールをもらいました。

こんにちは
今朝の7時45分に次男の響輝(ひびき)3192グラムを無事に出産しました

これからもよろしくお願いします。また会えるのを楽しみにしてます。

涼子ちゃんは、生まれる前から(上、二人のお姉ちゃんが、レッスンしてました)
の、お付き合いです。3歳からレッスンを始めて、もう2児の母です。
音大に行って、ピアニストになったり、
私が、彼女の結婚相手も探してきたり・・・・何かと縁が深いです・・・・。

無事に産まれて、本当に良かった!

孫弟子(私の思い込みかも・・・笑)達の、為にも、健康で長生きしよおっと!!!
09:39  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.21 (Sun)

差し入れ

1245585122-090621_2042~01.JPG
歩けなくなって、不自由している事を知った、レッスンにきた生徒さんから、
すぐに、思いがけなく、手作りお握りや、スーパーの大量の食品を頂き、感激しました。

助かりました。
本当に優しい生徒さんを持って、幸せです。
うらかわさん、きょうこさん、感謝してます!!!
足もぼちぼち、良くなってます。

写真は頂いたお寿司やらパンやら葡萄など食べ尽くした後の豪華さくらんぼです。
(自分で買う時は、思い切りがいる値段だな~)
20:52  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.19 (Fri)

東京 股関節外傷

a>
1245394862-090619_0738~01.JPG
突然、東京で股関節外傷の為、歩けなくなりました。

ホテルで寝るだけでした。朝食はバイキングで歩けないのでルームサービス、ホテル空港は、生まれて初めて車椅子に乗りました。
ANAの莉日子(りかこ)さんが、とても親切に気持ち良く、お世話をしてくれました。可愛いお嬢さんでした。

ありがとう!
16:01  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.19 (Fri)

東京 こうちゃん

1245376142-090617_2123~01.JPG
お勉強に東京にきました。
夜、東京に出向している浩一郎君と、ご飯を食べに行きました。
浩一郎君は小3からで25年のお付き合いです。
初めて、彼のサラリーマン姿を見ました。へ~っ新鮮!

素敵な嫁、募集中です。品川にて
10:49  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.13 (Sat)

追伸・辻井 伸行さん

今日もテレビでリストの ラ・カンパネラを聞きました。

凄い!天才だわ!
彼の今後が楽しみです。

才能をより一層のばしてください。
10年後に聴いてみたいです。
23:38  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.13 (Sat)

辻井 伸行さん

辻井 伸行さんがヴァン・クライバーンピアノコンクールで優勝しました

連日、テレビで放送されています。
立派なご両親におじいちゃん、おばあちゃんでした。

ピアノを弾く身、教える身としては、深く考えさせられました。
彼程、ピアノを弾くことに、喜びを感じているか?
前向きに、毎日を生きているか?

うちの教室にも、福岡盲学校の生徒さんがいます。
彼も、他の生徒さんの3倍も4倍も、努力しています。

ともすれば、可哀そうで、甘くなりがちな気持ちを、抑えて、他の子と同じようにレッスンしています。
とっても上手です。忍耐強くなりました。

彼は私の誇りでもあります。。。。。

ほかの生徒さんも、このニュースを知っています。
「すごいね、ピアノの練習がんばろう!」と、言ってました。
私も、練習しようっと!
00:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.06 (Sat)

12月19日から5月29日

5月29日  
ヤヴォンスキーピアノリサイタル     福銀ホール

P6030011_convert_20090606152338.jpg


オールショパンのピアノリサイタルでした。
ショパンコンクールの審査員ということで、楽しみにしていました。

5週目という事で、ピアノの先生や子供、ピアノ科らしき高校生が、沢山来ていました。生徒も連れてきたかったです。曲はうちの発表会でも定番の曲ばかりでした。

コンサートに来るのは、レッスンを休む事と自分の勉強を考えて、かなり気を遣います。レッスンで生徒さんには、還元しますね!

鶴の恩返しのように羽を生徒さんにあげたいのですが、充電しないと、鳥の丸焼きのように、あげる羽が無くなってしまいます。
かなり太い鳥ですが・・・
力強いショパンでした。買ったCDにto yokoとサインを入れていただきました。とっても感じのよいピアニストでした。
帰りは西中洲で美味しいお食事とおしゃべりを楽しみました。
  
5月24日 
錦織 健テノールリサイタル そぴあしんぐう00611.jpg

49歳と思えない若々しい錦織健さんです。素敵な声!

1部はイタリア歌曲からヘンデル3曲中心(生誕250年)と日本歌曲7曲(荒城の月など)
2部はオペラのアリア中心でした。ギターの弾き歌いで、会場を回ったり、おしゃべりをしたり、サービス精神一杯のリサイタルでした。

帰りに年配の女性達が「素人にも分かりやすい、気取ってない演奏会で良かったね」と、言ってました。
私もそうだなーと思いました。私はカンツォーネを聴くと血が騒ぎます・・・前世はイタリア人かも・・・(笑)

日頃の生活も含めた、厳しい練習をしていることだと思います。
(歌のデクレシェンドの難しさ!テクニックの見せどころではありますが…)会場は年齢層は高かったのですが、熱狂的に盛り上がり
(ブラボー連発のおじさま効果?)
アンコールで錦織さんも、気持ちよくクイーンの曲を熱唱してました。

やっぱり、クラシック音楽も、楽しくなくっちゃ!!!

5月21日 
マルタ・アルゲリッチとその仲間たち in日田            
                 日田パトリア

私の一番好きなピアニストのアルゲリッチ。

どしゃぶりの雨の中、日田まで行ってきました。
やはり、アルゲリッチは天才です。強靭なテクニックと色彩あふれる音、すばらしい!!なんと軽いモーツァルト!感動しました!

トランペットのセルゲイ・ナカリャコフのトランペットも
やっぱり天才でした。シューマン最高。超絶技巧。超イケメンだし・・・

二人の天才に会った、幸せな夜でした。
雨上がりに、余韻に浸り、車の中でアルゲリッチのショパンCDを聴きながら、帰りました。(この時間がとっても幸せ)
いつ見ても、すごい美人・・・・、ウーム、天は二物を与えるのだ・・・いいな~、一個ぐらい欲しかったワン。
(日田名物、想夫恋の焼きそばでB級グルメはゲット!美味)

5月20日  お誕生日
今日は(今、午前12時です)私めのお誕生日です。
年は人に分けてあげたいくらい、沢山持っています・・。
思いがけず、夜、大学生のむつみちゃんが、レッスンに来た時、
「先生、お誕生日おめでとう!」と、ケーキを持ってきてくれました。
ううう、うれしい!!!(涙)

バイトで頑張って稼いだ大切なお金。
小さいころは、泣いてばかりのレッスンでした。
「ピアノやめたい、お母さんがやめさせてくれん」って言ってました。
今はピアノの上手な、きれいなお姉さんで、教育学部です。

マーチングの指導で有名なお母様のような、素晴らしい教員になってほしいです。

「むっちゃん、ありがとう!先生はあなたのような、やさしい生徒をもって、とっても幸せです!!!感謝してます!!!」


5月15日   live image 8 huit 福岡市民会館

今年も、大人の生徒さん達とlive imageのコンサートに行きました。7人のアーティストの演奏で豪華です。

どの曲もテレビの番組のテーマ曲ばかりです。
大好きな加古隆さんの<パリは燃えているか>はジーンときますし、松谷卓さんの<匠・ビフオーアフターの曲>もいいし、小松亮太のバンドネオンで<リベルタンゴ>もいいし、
最後に大・大好きな古澤巌さんのヴァイオリンでサイコーに盛り上がりました。音が美しいし、すごいテクニック!!!

コンサートの後強調文は、小野屋で美味しいお魚でグルメも堪能して、楽しい夜を満喫しました。やっぱり音楽は楽しくなくっちゃ!

上質の音楽と美味は人を幸せにします!!!


5月7日   デュトワの兵士の物語 アクロス福岡

アクロス・アフタヌーンコンサートでシャルル・デュトワ指揮のコンサート劇を見ました。ストラヴィンスキーの面白い曲でした。
デュトワは元N響の指揮者で、私の大好きなアルゲリッチの元旦那様です。今でもよく共演しています。

来週はアルゲリッチのピアノコンサートです。
世界の一流の音楽が聞く事ができて、幸せです。
生徒さんに還元できれば・・・・

5月4日   うえの 穴子飯

今日は広島へゴールデンウイークで帰省していた生徒親子
さんから、うえのの穴子飯を頂きました。
私が人生最後の食事に食べたい候補の一つです。
香ばしくて、本当に美味でした。

食べながら、この混み合う時期に、わざわざ、私の為に
大変な思いをして、購入して頂いたご父兄の気持ちがうれしくて、
とても幸せに感じました。

感謝してます!ありがとう!

5月3日       教室同窓会、生徒帰省中

2日、3日夜 東京、久留米などから帰省中の生徒達が
集まって、我が家で宴会をしました。
私は、ほとんどキッチンで食事作りでしたが、生徒たちは高校生から大学生、社会人まで17歳から33歳までで、
楽しそうに、おしゃべりをしていました。
強調文
日ごろの付き合いと違い、同じピアノ教室という、しがらみのない、仲間も良いものでしょう。

私も3、4歳、小学校低学年から見てきた、生徒達が大人になっていくのを、見るのは、とても幸せなことです。

たまたま、天神に買い出し(大好きなデパ地下)にでて、花自動車に遭遇しました。

4月26日      ホームコンサート

おさらい会をしました。
デビューの生徒さんは緊張していました。
全員、無事にソロ演奏ができて、良かった、良かった!
追い込まれて?必死の練習?でしょうか・・・。
皆さん、弾か強調文れたあと必ず、私の顔を見ます。
ほっとして、みんないい顔をしていました。

あとはお楽しみ会で楽しいひと時をすごしていたようです。
生徒の喜ぶ姿は、私もとても幸せな気分になります。
準備の苦労も吹き飛びます。

4月23日      ピアノ調律

今日はピアノの調律をしました。もうすぐ教室でおさらい会なので
その準備です。グランドピアノ2台の調律代は・・・・経費かかります。

ピアノの先生って優雅そうで・・・・経費もかかっとります。
我が教室は防音室で、家も教室用に増改築して、グランドピアノ2台は定期的に買い替えです!(大変です!) 
月謝も20年据え置き・・・。
自分の1レッスン代は生徒数名の月謝代。(涙)服はユニクロ・・・
白鳥の水面下の足ってとこでしょうか・・・。
でも、生徒さんには最高の状態でレッスンしていきます。

発表会でハンドベルをする幼児(ソロも)が足りません、大募集中!
調律師さんはピアノの腕も顔もバッチリで信頼しています。


4月11日      五日市剛講演会  久留米市民会館

私よりずーっと年下の五日市さんですが、頼れる兄貴って感じです。
本当にやさしい方です。元劇団四季のトップスターや著名人もたくさん、楽屋にこられていました。
今日は、「子供の心の扉は内側からしか開かない」という言葉を強くインプットして帰りました。五日市さんに会うと、気分がぱーっと明るくなります。

4月15日     アルゲリッチ・チケット・ゲット


今日は思いがけず、アルゲリッチのコンサートチケットをゲットしました。私の一番好きなピアニストです。
ラッキー!キャッほー(のだめ風)うれしくて、幸せ!
音楽仲間のお友達と久々におしゃべりもできて、楽しい日でした。

おまけに、夜、別のお友達が博多駅のミニクロワッサンを、差し入れしてくれて、スタバのコーヒーでお茶しました。ダイエット中なのに・・・・。美味~

4月8日       春の入会シーズン到来

ドレミファソーラファミレドと某大手ヤマハ音楽教室!の歌を歌いながら、(あのCMは本当に可愛いですね)生徒さんがレッスンにきました。私も一緒に歌いながら、レッスン開始です。

今日は中学校の入学式、明日は小学校。新入学の季節です。
当教室も去る方、入る方で桜の散る季節は、涙あり笑顔あり緊張の面持で入ってこられる方ありです。

ご縁があって来られた方と、楽しくレッスンしていきたいと思います。
生徒みなさんのおかげで、先生をさせて頂いています。
生徒の皆さん、ありがとう!感謝してしてます。


3月19日   レオナール・フジタ展 福岡市美術館

 乳白色の美しさは素敵でした。
 日本の画壇に受け入れられなかった苦悩の天才でした。

3月19日   白洲次郎正子の世界展 アジア美術館
 強烈な個性の強調文美男、美女夫婦でした。日本人にも、こんな人が、
 いたんだってすごい。人生に美学ありきの夫婦でした。


1月20日 ランランピアノリサイタル アクロス福岡

 素晴らしかったです。アルゲリッチとランランの演奏が一番好きです。若き天才でした。苦労人らしく、人間的にも素敵でし た。BS放送のバレンボイムのベ-トーヴェンソナタの公開レッスンより、念願叶っての演奏会でした。

1月15日  「ミス・サイゴン」 博多座 
知念里奈さんと筧さんでした。歌って、踊って、芝居してと
 ミュージカルは大変です。楽しめました。

12月19日 中丸三千繪リサイタル アクロス福岡
 テクニックはピアニッシモがきれいでした。
 が、以前聞いた時より・・・・・・・。少しふっくらされてました。
22:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |