2009年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

体 験 レ ッ ス ン 受 付 中 ・ 生 徒 さ ん 募 集 中 !
詳しくは、お問い合わせフォーム または、 お電話にてお気軽にお問い合わせください。
レッスン内容や発表会の模様などは教室ホームページをごらんください。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.30 (Mon)

のぶカンタービレ

九州朝日放送のドキュメンタリ宣言で『のぶカンタービレ』辻井伸行前米デビュー、全盲のピアニスト密着4000日
の番組がありました。素晴らしいご両親に、支えられた伸行君でした。
彼の性格の素直さのルーツが、ご両親にあったと思います。
自分が、同じ立場だったら・・・。生きる勇気がわいてくるだろうか?と思います・・・。
清らかな音、澄んだメロディー。音楽に対して、とても真摯です。
指揮者の佐渡裕さんも絶賛されていました。素晴らしいです。

早く、生演奏を聴いてみたいです。

あおば松本容子音楽教室へ
スポンサーサイト
22:58  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.30 (Mon)

ピアニストの贈り物

ピアニストの贈り物 辻井伸行コンクール・20日間の記録

今日、再放送でNHKで見ました。感動して、涙がとまりませんでした。

苛酷なコンクールの裏側。才能と確かなテクニックとタフな神経を要求されます。
しかも、全盲というハンデを持って、コンチェルトや室内楽で、他の演奏者と合わせる難しさ。
サポートするチームでコンクールを戦っていましたが、演奏は一人で孤独なものです。

ファイナルに残った6人は4人が日本人、中国人、韓国人でアジア系がやはり、コンクールでは強いです。最近の傾向ですね。世界の名だたる音楽院(ジュリアード、モスクワ、英王立など)の生徒達の戦いでもあります。

辻井伸行君は天才でした。素晴らしいです。
素直な性格と澄み切った音。その才能には、ピアニスト横山幸雄さんなど、レッスンされている方々も惚れ込んでいるでしょう。

ピアノを弾く前に一瞬、触って音の位置の確認をしていました。
家の福岡盲学校の隆洋君も、同じようにします。

人の何倍も血のにじむような努力でしょうに…。練習を辛いと思ってないって…。言えないよ・・・。

今年はアルゲリッチとランランのリサイタルを聴いたので、来年は是非、辻井伸行君を聴きたいです。
天才達の演奏を聴ける幸せ・・・。

私は感動して、今年の発表会で辻井伸行君の作曲した曲を弾きました。
澄んだ、心洗われる素晴らしい曲でした。

あおば松本容子音楽教室へ
00:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.26 (Thu)

古代九州の国宝展

1259233623-091126_1535~01.JPG
1259233621-091126_1456~01.JPG
光明禅寺九州国立博物館

今日はお友達と約束していた古代九州の国宝展に行きました。
久しぶりの九州国立博物館をお友達と楽しみにしていました。
お天気も良く、古代卑弥呼に思いをはせながら、素敵な一日に、なりました。

それにしても、福岡県は古墳が多いです。古代ロマンにふれました。

それから光明禅寺に行き、ひとしきり、お庭の紅葉を眺めました。とても綺麗でした。
まったりした時間を過ごしました。なぜかバッハの曲がバックに流れるといいな、なんて思いました。

感性を磨いたあとは、お決まりの太宰府の名物梅ヶ枝餅で〆でした。
五感を磨いて、最後は味覚にいつもたどり着くところが・・・・、私流か・・・。(笑)

あおば松本容子音楽教室へ
20:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.26 (Thu)

矢沢永吉 ROCK

昨日、矢沢永吉の映画ROCKを見てきました。

プロ根性を見て、感動しました。
若い時からのハングリー精神で、突っ走ってきた彼も、60歳で、ステージのパワーアップした人とまた違い、落ち着いたいい味だしてます。

それにしても、曲のアレンジは30年前でも全然古くないし、彼の才能の高さを感じます。

徹底的にこだわったステージに曲作り、プロだなぁ。やっぱり、天才だと思います…。

日本武道館のコンサートは、カリスマ教祖様のようでした。スタッフやバンドのメンバーも彼に惚れ込んで、参加しているのが、よくわかりました。

その陰で、もくもくとジョギングをしてジムでトレーニングに励む姿が…。

人生が夏ばかりでなく、春や秋がないのは、意味がない。と言った言葉が印象的でした。


あおば松本容子音楽教室へ
15:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.24 (Tue)

らんちゃん

1258992456-091124_0055~01.JPG
らんちゃん

らんちゃんが、やっとポメらしく、毛も増え、可愛くなりました。

人間だと小学校3年生くらいだそうです。女の子なのに、やんちゃです。
ア~ァ、また、いたずらしてます…。

自分のしっぽに噛み付こうと、ぐるぐる回ったり…。
ショパンも子犬のワルツを作曲した時、子犬を可愛いと思ったんだろうな~
そんな事を考えながら、子犬のワルツを弾くと、いっそう楽しいです。

一日、らんちゃんを見てて、飽きません。結構、笑えます。
生徒大好きで、人間大好きのようです。

あおば松本容子音楽教室へ
01:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.22 (Sun)

未来の孫弟子?

1258877128-091122_1340~01.JPG
1258877127-091122_1340~02.JPG
生徒の涼子ちゃん一家が来ました。

ご主人の啓一郎さんと遼太郎君、響輝君です。将来の孫弟子です?涼子ちゃんが遼太郎君の頃からのお付き合いです。娘のように、可愛いです。3年前、このテーブルでお見合いしたのが、遠い昔のように、思い出されます。そういえば、初対面の時も、二人とも、白黒のモノトーンで、お揃いのように、色が合ってました。今日も二人とも黒です。やっぱり、気が合うんだね・・・。

楽しく、我が家で手料理で食事をしました。子供が小さいうちは、外食も我慢でグルメの若夫婦には不自由でしょう。ま、今、お家ご飯も流行っているからね…。また、いらっしゃい。

食事をしながら、おしゃべりしていると双子の生徒の親のKさん達の結婚式に啓一郎さんが出席して、知り合いだということがわかりました。そして、その生徒達双子ちゃんが、うちの保育士の生徒の教え子で、啓一郎さんの上司が、大人の生徒の大学時代からの同級生の親友だって・・・・・。そのほかにも、たくさんの偶然が・・・。

びっくりしました。シンクロニシティが続きます。

あおば松本容子音楽教室へ
17:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.20 (Fri)

青葉小 音楽発表会

1258699022-091120_1411~01.JPG
青葉小の音楽発表会がありました。

インフルエンザで5、6年生だけ延期になり、約一ヶ月遅れでした。

5年生は、聖梧君、泰理君、亮介君、直美ちゃんの4人がいます。
6年生は悠馬君が全員の歌のピアノ伴奏を上手にして、ホッとしました。
最後の校長先生のお話で、悠馬君のピアノを褒められました。よかった!!!

それにしても、なぜか男の子が多いわ!

いつも思いますが、子供、特に小学生の歌声に心洗われます。今日も感動しました。

ただ残念なのは、お母様でずっ~とおしゃべりして、耳障りな方がいました。
子供達の方がお行儀良かったです。

あおば松本容子音楽教室へ
15:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.19 (Thu)

結婚式ピアノ演奏大成功!新婚さん、無事帰還

1258557266-091118_2141~01.JPG
尊仁君、亜紀さんとらんちゃん

無事、結婚式でのピアノ演奏と歌を終えた尊仁君と亜紀さんが、結婚式のビデオとイタリアのハネムーンのお土産を持って、久しぶりに教室に来られました。(私もイタリアだったなぁ・・・リラがユーロだもんね)ベネチアが水位が上がっていたそうです。地球温暖化の影響が、ここにも・・・。

結婚式では、ピアノ演奏がばっちりで(弾いた本人は酔っ払って、記憶があまりないそうですが…それが良かったか?)皆さん、感動して泣いたそうです。たしかに、眼がウルウルするお客様の姿がビデオに!(お二人がご両親に、大切に大切に育てられたのが、ビデオからよくわかりました)

盛り上げ作戦、大成功です。2ヵ月半、頑張ったかいが、ありました。良かった、良かった!

せっかく、ピアノが弾けるようになったので、次はドラマ、ロングバケーションからセナのテーマを弾く事になりました。
小学校から西南大の野球部まで、野球一筋できた尊仁君が、結婚式で突然ピアノ演奏ですから、御両親もさぞかし、びっくりされたことでしょう。

素晴らしい、サプライズでした。

あおば松本容子音楽教室へ
00:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.16 (Mon)

東京レッスン

1258303743-091114_1848~01.JPG
1258303742-091115_1354~01.JPG
東京 浩ちゃん、ブルーマン

14日15日と東京にレッスンを受けに行ってきました。いつものように、曲のアナリーゼ(分析)と指導法のレクチャーです。

そのあと、文京シビックセンターで、ワタミ会長の渡辺美樹さんと浅見帆帆子さんの講演会に行きました。
最後に渡辺さんが理事長をしている郁文館中学校の1年生による合唱がありました。清々しい歌でした。

教育や生き方について、私も教育に関わる者として、とても勉強になりました。そして、渡辺美樹さんが、カンボジアに学校を百校目標に、次々に寄付している事を聞き、とても感動しました。


夜は生徒の浩ちゃんと、食事(つばめグリル)に行き、楽しい時間を過ごしました。正月に帰省して、遊びに来るそうです。
また、年末年始と、生徒達が、我が家に集まりそうです。留学組も帰って来るようです。
楽しみです。何を食べさせようかな~


翌日は六本木でブルーマンを見ました。確かな音楽性と楽しいパフォーマンスは計算され尽くされたものでした。やはり、いつも思いますが、楽しくなければ。

浅見さんも言ってましたが、楽しい事しかしなくていい、と。人生を十分楽しまないと、すごく損をしてしまうと。同じ人生なら…。

帰りは代官山で、お友達のピアニストでお料理の先生から、教えて頂いたイタリアの食材とレストラン、カフェ(EATALY)に行き、お茶しました。外人が多くて、外国にいるみたいで、小旅行気分でした。

生徒の大塚親子さんに預かって頂いていた愛犬らんちゃんを連れて帰り、ホッとしました。少しすねていました。大塚親子さん、ありがとうございました。安心してお願いできました。


明日から、リフレッシュしてレッスンに励もう!


あおば松本容子音楽教室へ
01:49  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.12 (Thu)

香椎第三中 合唱コンクール

1258030802-091112_1438~01.JPG
2年生の健介君が『時の旅人』の伴奏をしたので、見に行きました。

上手に弾けて良かったです。ビデオを持つ手が震えました。
男の子の伴奏はやっぱり、カッコイイわね。女の子はフツーだもんね。

健ちゃんが小3の時、お母さんが『全然、上手になりません、なんででしょうか?』っと言って、私のところに来ました。『なついた先生は変えないほうがよいですよ、私がその先生なら、つらいですよ。子供の心を傷付けない方が良いと思います。』と、お断りしたのを、覚えています。その後、電話で何度かお話ししました・・・。

私は、レッスンでも、友達でも、人との出会いは、ご縁だと思っていますので。ご縁のある、自分に合った人が来ると思っています。だからでしょうか、うちの生徒さん達とは、お付き合いが長いです。結婚のお世話もしたり、お付き合いが続きます。

健ちゃんは、その後、なぜか?弾けるのに、ヘ音記号の音読みが全然できず、リズムもアバウトでテキトーでした。お互いに、始めは苦労しました・・・・。そんな事が、思い出された、合唱コンクールでした。
健ちゃんの年賀状は『今年も、やさしくレッスンお願いします』っと必ず書いてます。
十分、やさしくしているつもりですが・・・・。なにか?(笑)

幸い、健ちゃんのクラスは優秀賞でした。私は疲れて、寝込みました。

今日はお友達が『あいれふ』でソロリサイタルだったのに、また、不義理をしてしまいました。
綾子さん、ごめんなさい。

あおば松本容子音楽教室へ
22:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。