2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

体 験 レ ッ ス ン 受 付 中 ・ 生 徒 さ ん 募 集 中 !
詳しくは、お問い合わせフォーム または、 お電話にてお気軽にお問い合わせください。
レッスン内容や発表会の模様などは教室ホームページをごらんください。

2011.01.07 (Fri)

生誕200年みんなのショパン アンコール

松任谷由実さんからブーニンさんまで、面白い出演者でした。

横山幸雄さんが、エチュードを弾いていた。
友人が『昔、聴いたけど、まじめな演奏だったよ。』と、言っていた。
横山さん達の前で、演奏したチュートリアル徳井さんは、緊張しただろう。
超簡単アレンジでなかった、エライ!

私も、クラシックは、簡単アレンジは、原曲の良さがなくなるので、
大人の生徒さんにも、あまりお勧めしていない。

小曽根真さんのショパン、ショパンが、こんな風に聞こえるって、不思議。
フーンって感じ・・・。

中村紘子さんが、ショパンの曲が、指先の角度、力の抜き方のほんのした
ニュアンス、呼吸で、弾く・・・と言っていた。当然そう思う。
華麗なるワルツ34-1、ノクターン9-3・・・
を、弾かれました。メリハリのある、わかりやすい演奏でした。

YOSIKIさんが、『ショパンは、メロディーの強さがあるから』と、言っていた。
納得。一度聴くと、メロディーが、耳の中で、リフレインする。

ダン・タイ・ソンさん、久しぶりに聴いた。北九州厚生年金会館で、聴いてから20年。
音が柔らかく、きれいだった。ショパン弾きだわ・・・。好きなピアニスト。
『舟歌』『スケルツオ第2番』大好き。発表会の定番の曲。

人気NO、1は、英雄ポロネーズでした。
あとの、ベスト10も、発表会の定番の曲ばかり。
生徒を教えて、英雄ポロネーズまでが、長ーい。
高校生の定番で、みんなの目標で、あこがれの曲のようです。

うちの生徒もショパン大好きです。『めざせ英雄ポロネーズ!』
先生も、忍耐強く指導させていただきます。・・・
忍耐がないと、やってられません(笑)

あおば松本容子音楽教室へ


スポンサーサイト
00:11  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yokomatsumoto.blog68.fc2.com/tb.php/399-ea0fe8a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |